SSPに関して*重要!!

フィリピンで英語を学ぶには、留学期間を問わずSSP取得が必須です。
フィリピンで外国人が語学を学ぶ場合、SSP(特別就学許可証)を取得する必要があります。SSPは、フィリピン政府が発行するもので、ほとんどの場合学校が代行して申請しています。
SSPの有効期限は6ヶ月になります。期間内でも転校等で学校が変わる場合は、再取得が必要となります。SSP料金は、おおよそ手数料込みで6,500ペソ(約15,000円)前後です。
最近、1週間~4週間の短期留学でSSPを取得していない学校があります。これは、違法行為となり最悪強制送還になります。
5週間以上滞在される方は、VISA延長の際、VISAシールがパスポートに貼られそこにSSP番号が記載されます。1~4週間の方は、パスポートには何も貼られませんが、政府よりオフィシャルレシートが発行されます。これは、団体申請、個人申請問わず個人名の入ったレシートになります。ご確認する事をお勧め致します。

PAGE TOP