マニラ留学の現状

みなさまご存知の通り、フィリピンの首都はマニラです。
しかし、フィリピン留学=セブ留学とお考えの方が多いかと思います。

実際、マニラへのイメージをネットで調べてみると・・・

・怖い
・危険
・夜のナイトスポット以外遊ぶ所がない
・女性には向かない

上記のようなマニラに対してマイナスイメージが多数上がってきます。
そこで、Enderun Collegesの日本人スタッフが実際のマニラをご紹介していきます。
では、早速「意外に日本人が知らない!?3つのマニラの真実」についてご紹介していきます。

マニラの真実①安全度はセブとほぼ同じ

語学留学前に最も気になる事は「治安」だと思います。どちらの語学学校には警備員が常駐されており、学校内には関係者以外の出入りは禁止されており、学校内では安全にお過ごしいただけます。しかし、授業が終わった後に外に出かける際には自分の身の安全は自分で守る必要があります。やはり街自体が安全である事が必須でしょう。

ただ、今でも日本人にとって「マニラ=怖い」というイメージをお持ちの方が多いと思います。それでは早速、統計的な数字を見て頂きましょう。

地域別安全度(2018年)
Makati *1Taguig*2Cebu
安全度(昼間の一人での外出)76.2768.0669.55
安全度(夜間の一人での外出)57.247.2245.41

*1マカティ:マニラのビジネス街
*2タギック:Enderun Collegesの位置する新興都市

マニラに位置するマカティは東南アジア域内でシンガポールに次ぐ高さであり、フィリピンで最も安全度の高い地域です。また、Enderun Collegesが位置するタギックの安全度をセブの安全度を比較してもほぼ数値は変わりません。
もちろんマニラやセブでもスラム街はあり、その地域では安全度は低くなりますが、日本人を始めとする外国人が多く居住しているエリアにおいては安心してお過ごしいただけると思います。

マニラの真実②歴史的建造物から水族館まで様々観光スポット


主な観光スポット
Manila Cathedralマニラ大聖堂
San Agustin Churchサンオーガスチン教会
Intramurosイントラムロス(城壁都市)
Fort Santiagoサンチャゴ要塞
Rizal Parkリザール公園
Manila Ocean Parkマニラオーシャンパーク(水族館)
Manila Bayマニラ湾
Philippine National Museumフィリピン国立博物館
Museum og the Filippino Peopleフィリピン人博物館

歴史的な建造物(教会や要塞)、国内最大の博物館や美術館、最新の水族館や博物館など、首都であるマニラには様々な観光スポットがあります。他の地域ではなかなかみる事がない博物館や美術館などではフィリピンの歴史を学んだり、文化に触れた体験型のアクティビティなどにもご参加していただけます。

その他にもアジア最大級のMALL OF ASIAや全ての電柱が地中に埋め込まれ緑豊かなボニーファシオハイストリートなどもあり、ショッピング好きな女性にも楽しんでいただけるスポットも沢山あります。

マニラの真実③少し遠いけどビーチにもいける!

マニラからも少し遠いですがビーチに行くことができ、週末に日帰りに遊びにいくこともできます。交通費やリゾートホテル利用料金を含めても往復3000円以下で利用できるため、わざわざセブ島にビーチに遊びにいく必要もありません。

マニラからいけるビーチ
スービック
ナスグブ

まとめ

マニラといえば「怖い」「遊ぶ所がない」というイメージを持った方も多いのではないでしょうか?今のマニラは、日本人の方や女性の方にも長期滞在しやすい地域の一つに変化しています。やはり首都ということもあり、ショッピングモールや観光スポットも多く、授業のない週末にも遊んでいただけるスポットも多くあり、楽しい留学生活をお過ごしいただけると思います。
また日本からは1日10便以上の直行便も運行しており、実はセブ留学よりも低価格な移動費もおすすめな理由の一つです。

Enderun Collegesが位置するタギックのマッキンリーヒルにおいては韓国・イギリスの大使館や中国・韓国の領事館が位置しているエリアになるため、24時間警備員が常駐しており安心して長期間ご滞在いただけると思います。

マニラ留学・Enderun Collegesへの留学が少しでも気になった方はHPをご確認くださいませ。
Enderun Colleges 公式HP

PAGE TOP