フィリピン入国規制緩和

フィリピン入国規制が緩和されておりますが、諸条件があります。
下記7条件で、外国人(日本人)は、VISA無し及び、隔離無しで入国(留学)できます。
尚、現地にてVISA延長及びSSPの取得も可能となっております。

区分 入国の条件等
1. パスポート フィリピン到着時に、パスポートの残存有効期間は6ヶ月以上必要
2. 航空券
(eチケット控え)
30日以内にフィリピンから帰国または第三国への出国のための航空券を所持していること 。
31日以上の留学予定者は、復路便は、30日以内の予約で発券し、現地で延長変更して下さい。
3. RT-PCR検査陰性証明書 出発 48 時間前 RT-PCR 検査陰性証明書(英文)*紙に印刷された物が必要
4. ワクチン接種証明書 ワクチン接種証明書を所持していること(*但し、12 歳未満の方はワクチン接種証明書の提示が免除されます。)
日本の自治体が発行する「新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書」、およびデジタル庁・厚生労働省が提供する「新型コロナワクチン接種証明書アプリ」も対象です。
5. One Health Pass 登録 日本からの出国 3 日前より1日前までに『 One Health Pass 』への登録を行ってください。 *PCから登録がお勧め
登録完了後、表示されるQRコード及びtransaction number を必ずお客様のスマートデバイスに保管して下さい。
https://www.onehealthpass.com.ph/e-HDC
6. Traze アプリの登録
*接触追跡アプリ
お手持ちのスマートデバイスへ『 Traze 』アプリのインストール・登録をお済ませください。
https://www.traze.ph/
7. 海外旅行傷害保険加入 新型コロナ感染症治療の為の海外旅行保険(最低補償額35,000米ドル)の加入が必要 (英文保険証)
クレジットカード付帯保険でも可能ですが、補償金額・条件等カード会社にご確認ください。

フィリピン留学も、ようやく可能になりました。語学学校も留学を再開している学校があります。まだ、複雑な条件等ありますが、先ずは、第一歩です。フィリピンでも感染防止対策を忘れずに、留学を楽しんで下さい。

*2022年3月6日現在の情報です。直近の物をご確認ください。

PAGE TOP