CPILS

今年で16年目!セブで一番歴史と実績のある老舗校

CPILSはセブ島市内にあり、車で5分圏内にもモールがある等、生活に非常に便利な場所に位置しております。
フィリピン政府の推奨校であり公的機関に正式登録
2001年7月にセブ島初の英語教育機関として誕生し、既に6万人以上が入学している人気、実績No1の伝統のある語学学校です。
セブ島最大の450名宿泊可能の寮を完備!
200名以上の充実の講師!+ネイティブ講師!

CPILSの特徴

徹底した授業進行&学習プログラム

CPILSの講師は毎日生徒の授業進行状況をスーパーバイザーへ提出し管理しております。
また18段階にレベル分けを行いそれぞれの生徒にあった授業を提供しております
CPILSではTESOL保有のアカデミックディレクターをベースに講師の育成を行っており、
授業の質向上のために採用後の講師も毎週金曜日に継続的にトレーニングを受けております。

多様な国籍比率+ネイティブ講師

CPILSでは年間を通して日本20%、韓国30%、台湾20%、ベトナム10%、
その他(ロシア、カザフスタン、タイ等)の多国籍な環境となっており、授業後も英語を使って異文化交流ができる環境です。
CPILSには約10名アメリカ、カナダ、イギリス、オーストラリア出身のネイティブ講師がいます。
彼らは教員免許を持っており、母国で英語を教えていた教育のプロですので安心して授業を受けることができます。

大規模な学校施設

約3,000平方メートルの雄大な敷地内に宿舎、校舎、プール、売店、食堂、ジムがあり
校内だけでも生活していける便利な学校施設です。部屋の掃除、洗濯、食事も学校のスタッフにお任せ。
CPILSには校舎内にセブ語学学校最大の圧倒的規模のフィットネスジムが併設されております。
専門インストラクターもおり、日替わりでヨガ、ズンバ等のレッスンを無料で受講できます。
CPILSはTOEICの試験会場として公式に認められており毎月校内で試験が行われております。
英語漬けになっている環境で試験を受けることができるのでほぼ100%の生徒が点数UP!!

CPILSの概要

正式名称 CPILS(Center for Premier International Language Studies)
地域・住所 Benedicto Bldg., M. J. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu,
設立年度 2001年
規模 400名
資本 日本韓国合同資本
滞在方法
入学日 日曜日チェックイン/日曜日チェックアウト
学校内設備 校舎
宿舎
食堂
売店
プール
フィットネスジム
クリニック
カフェ
カフェテリア
門限 日~木 21:00
金・土・祝前日 24:00
部屋設備 ベッド
トイレ
温水シャワー
クローゼット
机・椅子
部屋タイプ 1人部屋DX・1人部屋ST・2人部屋・3人部屋・4人部屋
アクセス Ayalaモール、SMモールまでタクシーで10分。
その他 日本人スタッフ2名
公式サイト https://cpils.jp

お問い合わせ

PAGE TOP