CPILS

今年で16年目!セブで一番歴史と実績のある老舗校

CPILSはセブ島市内にあり、車で5分圏内にもモールがある等、生活に非常に便利な場所に位置しております。

CPILSの特徴

多国籍生徒が在籍

日本人生徒の割合が約2-3割と少ない学校です。

国籍比率は韓国50% 日本30% ベトナム7% 台湾6% ロシア・タイ・中国・ベルギー・フランス・サウジアラビア7%

日本語を使わない環境で学習したい方にはぴったりです!

ネイティブ講師がセブ最多!合計10人在籍!

母国で教員の資格を持つネイティブ講師が10名在籍しております。

国もアメリカをはじめ、イギリス、カナダ、オーストラリアと様々な国の講師がおります。

授業も1日2時間は必ず組み込まれておりますので、本場の英語を学びたい方にもぴったりです!

ジムやプール等充実した設備

セブ島で最大級のジムが施設内に完備されており、ストレスをためる事なく留学期間を過ごして頂ける環境も整っております。

放課後にはヨガや筋トレのプログラムも用意されており、専門のインストラクターが無料(4週間まで)で指導しております。

CPILSの概要

正式名称 CPILS(Center for Premier International Language Studies)
地域・住所 Benedicto Bldg., M. J. Cuenco Ave, Cebu City, 6000 Cebu,
設立年度 2001年
規模 400名
その他 日本人スタッフ2名

お問い合わせ

PAGE TOP